布の吸水性の測定(バイレック法)

試験片の一端を浸水させ,一定時間後のぬれた高さを測る。
一括ダウンロード(9.3MB)

試料

綿 カナキン,ポリエステル モスリン 20×2.5cm

用具

吸水速度測定装置
メチレンブルー
(装置は水平棒にスケールと試料つかみを取り付けたものと水槽なので,身近な材料でつくることもできる)

方法

  1. あらかじめ試験片に水溶性染料の粉(メチレンブルー)を刷毛で軽くふりかけておく。

      メチレンブルーを刷毛でふりかける(2.5MB)


  2. 試験片を,下端が0目盛りより1cm下になるように試料つかみにはさむ。
    このとき,試験片の下端に画鋲をつけてピンと垂下させる。

     
      試験片を試料つかみにはさむ(848KB)


  3. 水平棒を水槽に立て,静かに0目盛りまで水を注ぐ。ピンセットで試験片の下端を十分に浸水させる。
      水槽に水を注ぐ(930KB)


  4. 10分間,試験片の下端を水に浸す。

      吸水の様子(5.2MB)

     
  5. 10分後に毛細管現象によって水が上昇した高さ(mm)を測る。


    水の上昇した高さ
    綿 カナキン 55mm
    ポリエステル モスリン 45mm

*実験:H16.10.1 鳴門教育大学 篠原陽子助手